業務効率化によって接客機会を増やし、CSとESを同時に向上

飲食店でのハンディやPOSレジの機能はもちろん、BYOD(個人の端末がお店で使える)を活用した

お客様自身によるセルフオーダーとしてもご利用いただけます。

セルフオーダー・セルフ決済を利用することで業務の効率化を図り、

お客様への接客機会を増やすことでCSとESの両立を行います。

特徴

使い慣れたモバイル端末でオーダーテイクが素早く、正確に。

お客様自身で注文できるテーブルトップオーダー対応。

客様のスマホでセルフオーダー可能。キャッシュレス対応で会計までスムーズに。

お店の外から注文、待たずにテイクアウト。どこからでも気軽に注文できます。


システム構成図

導入までの流れ

STEP1 ご契約(弊社)
ご提案/デモ/御見積をさせていただいた後、ご契約いただきます。

 

STEP2 ヒアリング(弊社)
店舗について(テーブル数・メニュー・必要機器など)ヒアリングをさせていただきます。

 

STEP3 機器手配(弊社)
機器を手配します。

 

STEP4 登録・発行(弊社)
サービスへの企業/店舗登録、QOOpa管理画面URL・ログインID・パスワード発行します。

 

STEP5 登録(お客様)
商品等マスタ事前登録を貴社に行っていただきます。

 

STEP6 機器設定(弊社)
プリンタ他機器設定を行います。

 

STEP7 設置・トレーニング(弊社)
店舗設置・動作確認・スタッフトレーニングを行います。

 

STEP8 運用開始(お客様)
運用開始

お問い合わせ

店舗導入のご相談、サービス詳細の説明依頼等、まずはお気軽にご相談下さい。

メモ: * は入力必須項目です